sitemap
四コマ漫画 銀行の方から納税証明書が欲しいと言われたのですが?
税金のくろちゃん Top
『納税証明書とは』
=↓==========================================
納税証明書とは、確定申告書等を提出した場合の納税額や所得金額又は未納の税額がないことを証明書する書類です。

様々な機関からの提示要求があると思いますが、まずは【金融機関に融資】の申込をすると、100%発行を要求されます。それは、国からの指導に基づき税の納税が完了をしていない会社には、融資するな!というものでしょう。

もちろん、税金すら納められない会社には融資しても、金融機関としても毎月々のお金返済をしてもらえないだろう!と判断されるのでしょうが:::
〘納税証明書には、次の種類がございます〙
=↓==========================================
納税証明書その1
⇒納付税額等の証明

納税証明書その2
⇒所得金額の証明(利益の証明)
⇒個人又は会社の税務上利益の証明

納税証明書その3
⇒未納の税額がないことの証明
(科目を指定し請求日現在で過去に遡って未納がないかどうかを証明)

納税証明書その3の2
⇒所得税・消費税及び地方消費税の未納税額がないことの証明
(未納があれば発行出来ない)

納税証明書その3の3
⇒法人税・消費税及び地方消費税の未納税額がないことの証明
(未納があれば発行出来ない)

納税証明書その4
⇒滞納処分を受けたことがないことの証明

【Check Point】
※ 証明書は未納があれば発行してもらえません。
※ また、1事業年度、1科目、1枚で400円の費用がかかります。
〘発行の際の必要書類は〙
=↓==========================================
発行に際しましては、代表者印が必要となってきます。
 ① 代表者本人が依頼に行き会社の代表者印を持参
委任状に代表者印があれば代理(他人)でも大丈夫(代理者の三文判)です。

 ② 個人住民税の証明書発行は、三文判(本人・代理)で大丈夫です。
[請求時期]
=↓==========================================
随時となっていますが、
注意点としては、申告又は納税の直後においては、当日中に納税証明書を発行できない場合があります。詳しくは所轄の税務署にお尋ねください。
[請求方法]
=↓==========================================
納税証明書の請求方法には、現在の住所地(納税地)を所轄する税務署で、請求をすることとなりますが、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 1 オンラインで交付請求する方法
 2 納税証明書交付請求書(書面)で交付請求する方法
(郵送での請求も可能です。)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
の2つがあります。

 なお、税務署窓口で納税証明書を受け取る場合、電子証明書やICカードリーダライタがなくても、必要事項を入力するだけでオンラインでの交付請求ができます。

納税証明書をオンラインで交付請求する場合、次のメリットがございます。

・手数料が通常よりも安価です。
・窓口で書面により請求する場合と比べ、短い時間で受け取ることができます。

※ オンラインでの交付請求をした当日に受け取りを希望される場合には、多少お時間をいただくことがあります。

〘会社経営者、個人の納税証明書は〙
=↓==========================================
会社経営者、個人の納税証明書は、税務署に行っても発行してもらえませんので、各市区町村に行って個人住民税の納税証明書の発行を依頼することとなりますのでご注意を。
〘それぞれの発行先は〙 
=↓==========================================
国税の納税証明書は              →所轄(管轄の)税務署
法人県民税や事業税の納税証明書は   →所轄(管轄の)県税事務所
法人区民税や個人区民税の納税証明書は→所轄(管轄の)区役所
〘実務上の【Check Point】〙 
=↓==========================================
会社で、税金の納税を準備するための預金を作成することができます。これを【納税準備預金】口座と呼んでおりますが、銀行の窓口で作成することができます。

えっ???なんでそんなものがいいのか?
この口座を開設して、ある程度の税金の支払をするための額を入金しておくと、対税務署や金融機関からの評価が高いということです。 「税に備えるある会社」「納税に前向きな会社」という好印象を与えることができる預金だとお考えください。

現に、私どものお客様でもご提案をさせていただいて 決算書の貸借対照表の流動資産の部が下記のようにな っていて、対外的なアピールをしているお客様が多くいます。

イメージ的には
━━━━━━━━━━━━━━━━
資産の部
---------------------------------------------
現金     ××
当座預金   ××
普通預金   ××
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
納税準備預金 ××
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


   
 
 
税金のくろちゃん Top

税金のくろちゃん 四コマ漫画 でわかるシリーズ 
「銀行の方から納税証明書が欲しいと言われたのですが?」 でした。









税金のくろちゃん Top

四 コ マ 漫 画 目 次

”新規開業医先生のための税務講座”



”新規法人設立をご検討の皆様への税務講座”

消費税増税前に、消費税についての解説講座

”今後の資産税(相続税・贈与税等)税制改正予想”


”中小企業の社長様を応援!やさしい会社経営の解説”

”やさしい社長さん個人のための税金解説”


”はじめての税務調査”



”社長様に大事な相続対策!”


”「使える会社の税金対策!」出版本紹介”

 ”税金自動計算の利用・活用方法”


”黒川会計事務所って?”













相続税0ドットコム!スタートしました。
千葉の相続なら千葉県千葉市の黒川税理士事務所にお任せください!
  
黒川税理士事務所 (黒川会計)で税務調査対策・立会を!
千葉県千葉市の税理士
  
千葉市の税理士 税金のくろちゃん
(若い黒川税理士事務所が税金計算・マンガ
  
ソリマチ会計王専門の千葉県千葉市の黒川税理士事務所

HOME黒川会計の特徴こんなご相談は沿革会社概要リクルート

税金のくろちゃん(千葉県千葉市の税理士・黒川税理士事務所)

税金のくろちゃん Top